新しいEXCの最大の付加価値は「人」でなければならない

森本 翔子

Profile
学生時代、予備校でチューターのアルバイトを経験。授業の進捗や成績を踏まえ、志望大学の相談・アドバイスをする仕事を通じて、人を育てながら自分も成長できる、店長のような仕事をしたいと考える。また、コーヒー好きでもあり、ドトールの「こだわり」にも惹かれ、入社を決意。1年目は店舗社員、2年目は店舗責任者、3年目には店長と着実にキャリアを積む。4年目の現在、EXC中野サンモール店の店長として、リブランディングされた新しいEXCの、責任ある最前線を任される。

森本 翔子

商品クオリティーのみならず、人の付加価値を

EXCではいま、リブランディングという大きな改革が進められています。「価値ある時間(とき)」を提供する、をコンセプトに究極の普段使いのカフェになることがテーマであり、EXC中野サンモール店は、その最先端の店舗の一つです。木目調のナチュラルテイストの内装。ゆったり落ち着ける雰囲気。ユニフォームも以前は革靴のみでしたが、スニーカーも許されるなど、従業員にとっても働きやすい環境になりました。焼きたてのパンとおいしいコーヒーが軸で、メニューは絞り込まれシンプルになりましたが、一つ一つのこだわりは高められています。カプチーノなどは「バリスタ認定試験」に合格した、確かな知識と技術を持つ人のみがお客様に提供できます。この資格は、社員のみならずパートナーも取得可能で、誰もが専門的なスキル向上を目指すことができます。
このように、新しいEXCは商品クオリティーは高まりましたが、最大の付加価値は「人」でなければならないと考えています。働く人の意識を変えること。それが今の私に求められている最も重要な課題だと思います。

「クレド」を活用し、スタッフの想いをひとつに

会社のこだわりや想いを、価値としてお客様に直接お届けできる場所が店舗です。そして、そんな価値を創造するのが、日々店舗で働く人です。新しいEXCの価値を創造する、そのベースとして「クレド(CREDO:私たちの信条)」を活用しています。「クレド」は、お客様のためだけではなく、一緒に働く仲間、社会・地域、家族のために、EXCのありたい姿を分かりやすい言葉に置き換え、スタッフ全員でEXCの想いを共有するための約束事を記したものです。
「クレド」が掲げている内容を、スタッフがどれだけ心から納得し、業務を通じて表現できるかが重要です。そのため、毎日の朝礼やミーティングでは「クレド」を読み、感想を述べ合い、自分の意見として発して共有する活動を続けています。店舗では、店長不在のときに問題が起こることが多くあります。その原因は、パートナーが自分で考え行動することが、出来ていないからです。「クレド」に基づき、一人ひとりが目的意識を持ち、仕事を自分のやるべきこと、やりたいことと捉え、自分で考え行動することが必要であり、それはただ漫然と働くよりも、本人の成長にもつながります。また、店長として、人を動かすのではなく、動いてくれるスタッフを育成するために、単に指示を出すのではなく「なぜそれをやるのか」まで丁寧に説明することを心がけています。

ずっと大切にしていることは、信頼関係を築くこと

最初に店舗に配属された時、社員であるにも関わらずパートナーよりも仕事ができないこと、教えてもらう立場であることに、少なからず葛藤がありました。社員であるというプライドが邪魔をしていました。いまの自分に大切なのは素直さ、謙虚さであることに、気づきました。知らないことがあれば聞きに行く。自分に対して思うこと、してほしいことがあれば、正直に言って欲しいと伝えました。社員とパートナーという上下関係ではなく、信頼関係を築く努力をしました。これは、今もなおずっと大切にしている考え方です。
店長の業務は、発注やシフト作成・調整、時間帯別の売上チェックと戦略、PL(利益とロス)の分析、さまざまな課題の解決まで多岐にわたる業務があります。しかし、一人ひとりとしっかり話し、各人の個性や考え方を把握し、普段からコミュニケーションの時間を十分に持つことで、パートナーとの絆を深めています。
夢は、EXCで働くことを誇れるような店にすることです。EXCで働くことに憧れを感じ、成長もできる、この環境が好き。そういった気持ちで働く人が増えれば、より良いサービスができると信じています。

1日の流れ

9 : 00 出勤。陳列・清掃など店舗全体の状態のチェック。朝のメンバーからの引き継ぎ。
12 : 00 昼ピーク。パートナーの個性や得意分野に応じて最強の布陣を考える。必要に応じて、司令塔として指示。※店舗の状況を見て昼食
14 : 00 新人パートナーのトレーニング。一人ひとりのスキルの到達度も把握。
15 : 00 ショップコンサルタントと打ち合わせ。課題を客観的に把握しやるべきことを共有。
18 : 00 遅番の時間帯責任者との引継ぎ作業。退勤。

キャリアステップ

2012年 入社・研修。
2012年 EXC文京シビックセンター店、EXC水道橋西口店に店舗スタッフとして配属。
2013年 EXC西武池袋店(店舗スタッフ)、EXC千駄ヶ谷駅前店(店舗責任者)。
2014年 EXCホテルザ・ビー赤坂見附店 店長。
2015年 EXC立川北口店 店長。
2016年 EXC中野サンモール店 店長。