本当の自分が目覚める会社を探そう

海外志向の店長、キャリアを活かして働くママたち、頼れる若手ショップコンサルタント、注目の若手営業マン、
徹底して味を守る生産管理、未開の領域を開拓する者、そして、とんがったマーケッター、
ドトールの個性に少しでも共感できたなら、あなたに秘められた力もきっと目覚めるはずです。

店舗運営職

新卒で入社後、多くの方が店舗経験を積み、最初に目指すのが店長職です。店長は、ドトールコーヒーショップ(DCS)やエクセルシオール カフェ(EXC)などの経営責任者として、ヒト・モノ・カネのマネジメントが仕事。スタッフの採用や育成、目標設定、数値管理など経営の一切を任されます。複数の店長経験を経たのち、その上位職として、直営店の店長の育成、店舗の品質・数値管理をサポートするスーパーバイザー(SV)や、FC(フランチャイズ)加盟店への経営指導などコンサルティング業務を行うショップコンサルタント(SC)としての道も開かれています。

営業職

ドトールの営業は「売るモノは自ら作る」が基本スタンスであり、扱う商品はコーヒーに限らず、「フード&ビバレッジ」の全領域を視野に入れた活動になります。コンビニや量販店、オフィスコーヒーサービスなどを展開する企業に対し、商品の企画、開発、営業から、場合によっては物流の構築まで一手に担います。また営業部では、より多くのお客様との「接点」の創出を大切にしており、「接点」の創出のために他社ブランドの製造販売にも取り組んでいます。

店舗開発職

企業の成長のためには、優秀な店舗開発職の存在が不可欠であり、当社の社長も店舗開発畑の出身です。常に物件情報の収集に努め、市場分析や状況判断によって出店候補を絞り込み、地域や物件の特徴に合わせた最適な出店計画を立案し、オープンへ向けた準備まで一貫して携わっていく仕事です。新しい時代のニーズに対応し、既存の出店基準とは異なる、新たな立地を創造するという発想も、これからは必要になっていくでしょう。

MD企画職

DCSやEXCを含む全業態のメニュー、ギフト商品などの企画開発を担います。ターゲットの嗜好、市場の動きや流行、競合他社の動向、仕様や価格など、さまざまな情報の分析をもとに、自らのアイデアを活かし商品を企画。試作・試食を繰り返し、ドトールのクオリティを備えた商品を続々と開発します。また関東と関西の2つの工場では、店舗用、営業用の幅広いコーヒー原料の生産から、品質の管理、コーヒーの新たな味の研究などを行っていますが、最近では工場自らが企画開発した新商品なども誕生しています。

ページトップへ